地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宝塚の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

宝塚の地域情報サイト「まいぷれ」

【科学でお茶を】サイエンスカフェ伊丹

恐竜いまむかし

サイエンスカフェ伊丹 ブログ「科学でお茶を」

2017/11/14

こんにちは、サイエンスカフェ伊丹のスタッフブログです。
企画しているイベントの裏話や、科学こぼれ話などをポロポロつぶやかせていただきます。
のんびりお茶を飲みながら、おつきあいいただけると嬉しいです。
1~2か月に1度更新予定 (*^^)v
※月∞日
かめちゃん日記、今日は、ジュラ紀からのお届けです。
日付が変でごめんなさい。ジュラ紀のカレンダーを持っていないので日付がわからないのです。

ジュラ紀は、恐竜がたくさんいた時代です。
恐竜といえば、T-Rex(ティラノサウルス)が有名ですが、今日みなさんにご紹介するのは、
「アロサウルス」 。
ジュラ紀を代表する肉食恐竜です。
ここで、アロサウルスの写真を載せるところですが、
どんな姿だったのか想像してほしいので、あえて出し惜しみいたします~
最後のほうに、現在のアロサウルスをご紹介しますので、
それまでちょっとジュラ紀のアロサウルスに思いを馳せてみてくださいね。
アロサウルスのプロポーションは、全長7~12m、体重1~3t。
1日に80kgほどの肉を食べたと考えられています。
ちなみに、同じ肉食のライオンが一日に食べる肉は、約8kgだそうです。

アロ(勝手に愛称をつけました。かわいいでしょ♪)のいたジュラ紀後期は、
1億5500万年~1億4500万年前。
一方、ティラノがいたのは白亜紀後期で、6850万年~6550万年前です。
アロは、ティラノの先輩だったんですね。
ところで、恐竜ってどんな風に歩いていたと思いますか?

ゴジラのように、威圧感たっぷりに、のっしのっしと歩いてた?
エリマキトカゲのように俊敏だった?
スズメのように2本の足で、ピョンピョン飛び跳ねてた?
・・・それとも・・・!?
長い間、アロもティラノもゴジラのように尻っぽを引きずって歩いていたと思われていました。
が、最近の研究では、
<尻っぽを引きずらずに持ち上げて、スタスタと2本足で歩いていた>
というイメージに変わってきています。

なかでもアロは、結構早いスピードで走ったのでは? と思われているそうです。

アロがどんな格好で走っていたのか、見てみたいと思いませんか?
残念なことに、博物館で見ることができる恐竜たちの多くが、
研究の進み具合に展示が追いついていなくて、まだまだゴジラスタイルなのです。

そんななか、シャキッとスマートなアロへの変身プロジェクトが大阪市立自然史博物館で立ち上がったそうです。

クラシックスタイルの のそのそアロ → シャッキーンな最新バージョンのアロ
への変身プロジェクトです。
詳しくは、下記の大阪市立自然史博物館のHPをご覧ください。
アロの姿も↓で見られますよ。
http://www.omnh.net/whatsnew/2017/11/post_300.html

ご案内をくださった 大阪市立自然史博物館学芸員の田中嘉寛さん は、
来年の春ごろにサイエンスカフェ伊丹へゲストとして来てくださる予定です。
アロについても質問したら、いろいろと教えてくださるかも!
お楽しみに♪

参考資料:「アロサウルス」たかしよいち・中山けーしょー著

今後のサイエンスカフェの予定
■第80回サイエンスカフェ伊丹  満員御 
『ナメクジ ~道端に潜む不思議な生き物~』
2017年11月25日(土)14:00~16:00
ゲスト:宇高寛子さん 京都大学 大学院理学研究科 環境応答遺伝子科学分科 助教

■第81回サイエンスカフェ伊丹  満員御礼
『知らなくても楽しめる量子力学の話』
2017年12月16日(土)14:00~16:00
ゲスト:松井伸之さん 兵庫県立大学 名誉教授

■第82回サイエンスカフェ伊丹 11/25受付開始予定
『目の錯覚の心理学 ~日常は錯視に満ちている~』
2月10日(土)14:00~16:00
ゲスト: 森川和則さん 大阪大学人間科学研究科教授

■第83回サイエンスカフェ伊丹 11/25受付開始予定
『料理と数学 ~料理の世界は数学の世界~』
2月24日(土)14:00~16:00
ゲスト:古山竜司さん マスラボ塾長

詳細:サイエンスカフェホームページ http://cafeitami.web.fc2.com/
お問い合わせ、お申し込み:ラスタホールへ。 電話・来館・メールにて受付。
                 電話 072-781-8877 火曜日休館

★メールお申し込みが可能になりました★
lustrehall-itami@hcc1.bai.ne.jp
講座名・住所・氏名・電話番号を明記してください。 
送信後ラスタより返信がない限り申込確定ではありません。 
2~3日中に返信がない場合お電話でお問い合わせください。
※お申込みは来館・電話が優先されます。ご了承ください。
■サイエンスカフェ伊丹■
2008年より伊丹市内で1~2か月に1度、「サイエンスカフェ」という、研究者の話を聞きながら気軽に議論を楽しめる場を提供しています。
伊丹市生涯学習センター(ラスタホール)を活動拠点とする市民団体です。
  
サイエンスカフェ伊丹ホームページ<http://cafeitami.web.fc2.com/